禁煙する事で10のメリット

1.病気のリスク減少
煙草を吸うことにより発がん性物質であるニコチンを体内に取り入れることになり、肺癌のほかに食道癌などさまざまな癌にかかりやすくなっていた。
やめることにより癌になるリスクが低くなり、癌の予防になる。
そのほか、頭痛や喘息や心筋梗塞など、さまざまな病気の原因となっていることが多いので、禁煙することにより病気を発症するリスクを減らすことにつながる。

禁煙は愛 2.みんな健康
煙草の煙は自分だけでなく、周りの人間へも害を与えている。
煙草の有害物質は、空気清浄機などでは取り除くことができず、その結果家族までを病気に巻き込む可能性もある。
煙草をやめることは、家族や大切な人の健康を守ることにもつながる。

3.時間の節約
意外と煙草を吸うには時間がかかるものである。
今まで煙草を吸っていた時間でほかの用事や仕事ができて、時間の無駄にならない。

4.費用の節約
煙草代も以前に比べるととても高くなった。
1日に1箱吸う人は、月にかなりの出費になる。
積み重なると大きな額になっていたものが、やめるとその分節約できて、ほかの物の購入に回すこともできる。

5.老化を防止
煙草はお肌にも影響する。
喫煙により、肌がくすんだり、老け顔の原因になったりする。
いつまでも若々しく美しい肌でいるためにも、禁煙は大切である。

6.異性にモテル
煙草を吸う女性は、男性から見ると派手に見えたりして、あまり好印象が持たれないことが多い。
異性にもてて、女子力アップのためにも、禁煙することは意味がある。

7.匂いが気にならない
服や持ち物に付いた煙草の匂いというものは、なかなか簡単には落ちないものである。
また、その匂いが苦手な人も多く、匂いの面でもまわりの人に迷惑がかかってしまう。
部屋にも充満しやすい煙草の匂いであるが、禁煙することにより、部屋も衣類も嫌な匂いがなくなり、さわやかで清潔になる。

8.白い歯で笑顔も素敵
煙草のヤニにより、歯が黄色くなってしまうことはありがちである。
白い歯はとてもさわやかで好印象である。
また、煙草の口臭もなくなる。
禁煙することにより、白い歯で笑顔も素敵になることができる。

9.味覚が良くなる
煙草を吸っていると、味覚や嗅覚がニコチンの匂いによって麻痺してくることがある。
煙草をやめると、そういった面も正常に働くようになるので、食事が今までよりも美味しく感じられる。

10.喉の調子が良くなる
煙草を吸う人は、咳が出やすかったりタンが絡みやすかったりと、喉の調子が良くないことが多い。
禁煙することにより、声も出やすくなり、例えばカラオケでも歌いやすくなったり息切れもしにくくなる。
TOPに戻る