順調な経過観察

禁煙を始めるためにチャンピックスを購入し服用を始めました。
最初の3日間は1錠を服用するだけですが、胃がむかむかする感じがして気持ち悪い状態が続きました。
副作用だとわかりましたが、身体にチャンピックスが効いているんだと思い我慢して服用を続けました。
この3日間で喫煙に対する欲がなくなったかというと全然ありました。
なので吸いたくなったらタバコを普通に吸っていました。
4日目からは2錠の服用となり、副作用もなくなりタバコを吸っても満足感が得られなくなってきて、本数も減り食後に一服する程度になりました。
7日目からは吸ってはいけないので、我慢になりますがおいしくなくなってきたので吸わずにいられる気がします。

副作用と喫煙欲求との戦い

1ヶ月間吸わないでいられるようになりましたが、3日に1回くらい軽く吸いたい時や手が震えるくらいの禁断症状がでますが、それを我慢し喫煙欲と戦う日がありますが、なんとか頑張って禁煙しています。
鼻が良くなってきたせいか、匂いに敏感になってきて喫煙者の煙の臭いを嗅ぐと少し気持ち悪くなります。
最初の1週間目に感じた副作用に似た感じがします。
毎日吸っていたタバコがこんなに嫌な臭いなんだとわかり、喫煙者には戻りたくないという気持ちが強くなり、タバコを吸いたいときがあっても我慢できるようになりました。
また、いつの間にかタバコに対して「吸わないように」ではなく「吸いたくない」に自然と気持ちが変わっていきました。

喫煙欲求の緩和と成功への道筋

なんとか禁断症状などと闘いながら禁煙生活も3ヶ月が経過したが、味覚が前に比べ良くなったのか食べ物も美味しく感じ、朝の寝起きもかなりよくなり身体が軽くなってきた感じがする。 なにより1日1箱のタバコ代がなくなったのが大きい。
3ヶ月で4万円近くもタバコ代が浮いた。
タバコを吸いたい気持ちもほとんどなくなり、タバコを吸っている人を見ても何とも思わなくなり、少し吸いたいなんて気持ちもどこかにいってしまった。
ここまでこれたのはチャンピックスのおかげだが、無理してタバコを吸わないようにしなかったのが大きかった。
また徐々に身体が健康的になっていくのを感じれるのも禁煙を成功できるきっかけの1つだったかもしれない。

禁煙成功の喜び

禁煙を始めてなんだかんだで6か月が経過し、毎日吸っていたタバコが完全に生活の中から消えました。
禁煙をして唯一のデメリットは食べ物が美味しくなってしまい食欲が増し、体重が5キロほど太ったこと。
後はメリットしかなく、口臭が臭くなくなったり、歯にたっぷりと付いていたヤニも綺麗になり、タバコを持っていた指の色も戻り、体力も増え、寝起きが楽になったり、なんだか肌にハリやツヤが出てきたように感じます。
今はまだ気付いていませんが、きっともっと多くのメリットがあるはずです。
タバコを止めてから身体への負担や生活への負担(タバコ代)がなくなり、自分の有意義な時間も増えたような気がしています。
喫煙を始めるときは軽い気持ちで始めましたが、禁煙をするにはしっかりタバコを止めたいという意志がなければできなかったです。
しっかりとタバコを止めることができ、自分に自信も付きました。
タバコを吸わなくなってから多くの喜びを感じることができるようになり、最初の1週間の副作用で気持ち悪くなったり、喫煙欲や禁断症状との戦いも懐かしく感じます。
健康なども考えて禁煙したいと思ったら無理なく禁煙できるチャンピックスがおすすめです。
TOPに戻る