チャンピックスで禁煙を成功させた人の体験談を集めました。実際に禁煙外来に通わず自分の力で禁煙した人の話は必見です。

何度も失敗した末、チャンピックスで禁煙に成功(35歳男性)

カップル 大学に入ってから煙草を吸い始めたので、14年は吸ってました。
あの頃は煙草1箱200円程度でしたし、バイト代がほとんど飲み代か煙草に消えてたのも懐かしい思い出です。
当時は喫煙に疑問なんてなかったので社会人になっても吸い続けてました。これ少しヤバイかも?と思ったキッカケが仕事のストレスを発散するためにどんどん吸う本数がエスカレートしていったことでした。
1日3箱は当たり前で、うまくいかないことがあれば4箱目に手を出す、なんてざらにありましたしね。ちょっとマズイかなーとは思っても、ストレス発散ができてるんだから大丈夫だろうなんて考えて不安を打ち消していました。
今思うと本当に馬鹿ですね。

さすがに止めた方がいいかと思ったのは、上司に指摘されたからです。
「歯が黄色くなって体臭もひどくなっている。煙草を吸うことを止めるつもりはないが、営業職の人間が相手に不快感を与える身なりをしていてはいけない」このように言われました。
慌てて鏡を確認すれば、いくら学生の頃と違うとはいえ30代には見えない顔をしていました。営業職という自覚はあったので毎日整えていた髪は、よく見ればパサついています。肌はもっとひどく、不健康そうな色でどう見ても40代にしか思えません。
指摘された歯も黄色く汚れています。

そこから何度か禁煙を試みました。禁煙セラピーを読み、ニコレットやニコチンパッチを使ったこともありました。
それなのに、数週間後には煙草を吸ってしまっていました。何度禁煙を試みても結局喫煙者に戻ってしまう自分に心底嫌気が差しました。
いっそ前以上のヘビースモーカーになってやろうかとまで自暴自棄を起こしたこともあります。

ところがそんな状態を続けていたためか、体調がどんどん悪くなっていきました。
病院に駆け込んだら、高血圧な上に血管がボロボロになっていて、いつどんな思い病気にかかってもおかしくないという診断を受けました。
さすがに危機感が高まり、色々な情報を調べてたどり着いたのがチャンピックスでした。

正直はじめの頃は禁断症状がひどく、何度も煙草に手を伸ばしそうになりました。
それでも病院で受けた診断結果を頭から読んで、なんとか吸いたい気持ちを抑えて飲み続けました。
健康状態もひどかったので、毎日軽い運動をして睡眠はしっかり取るようにしました。

禁断症状が治まってきたのは3週間を過ぎた頃です。
それと同時に煙草を吸いたいという気持ちもなくなってきて、1日の中で煙草のことを考える時間も減ってきていました。
こうなってくると早いもので、ストレス発散は運動や映画とドラマ鑑賞で十分になり、見た目も前の状態に戻ってきました。
何より驚いたのは、喫煙しているときに感じたイライラ感がなくなったことですね。てっきり仕事のストレスだと思ってたものは、実は煙草が切れた時のイライラだったんです。

自分の場合は薬は3ヶ月しっかり飲みきって、それから2年経った今でも禁煙は継続できています。
なんの苦労もなく禁煙できたわけではありませんが、チャンピックスがなかったらまだ喫煙者のまま体も心もボロボロのまま生きていたと思うとゾッとします。
禁煙を考えている人は、自分のように体がヒドイ状態になる前にチャンピックスを使う価値は十分にありますよ。

チャンピックスを通販で購入>>>

禁煙外来で一度挫折してもチャンピックスで禁煙が成功(51歳男性)

おじいちゃんと娘と孫 いままで何度か禁煙を試みましたが、すべて失敗に終わってきました。禁煙セラピーなどの本も読みましたし、ニコレットや禁煙パッチを使ったこともありました。
しかし、しばらく経つといつの間にか喫煙者に戻っていました。しかも禁煙前よりヘビースモーカーになっていました。
何度も何度も自分への甘さから失敗を重ね、初めて禁煙外来に行きました。
そこでなんとか治療を終えたのですが、それから1ヵ月後、魔がさしたとしか言い様がありません。旧友らの吸っている様子を見て、ついつい1本吸ってしまいました。

そこからもう喫煙者に逆戻りです。
あれだけ苦労して禁煙したのに、たった1本で全てが水の泡と化しました。
もう一度禁煙外来に行こうにも1年は保険が利かないと聞いてほとんど諦めて、1日に2箱は当たり前に吸うようになってしまっていました。

そんなひどい状態を変えたのが孫の異常です。
2歳になる孫の咳が止まらなくなったのです。妻や娘からの強い要望で、なるべくベランダで吸うようにしていたつもりですが、四六時中吸っている状態でしたので部屋の中でもあまり意図せず吸ってしまっていたようです。
病院に行った孫は、医師から「タバコが原因と思われる気管支の異常」と言われました。

娘と妻からは今まで見たことがないほど怒られました。特に娘は般若のように激怒し、タバコが子供にとってどれ程危険かを本を持ってきて説明してくれました。
私自身、自分のだらしなさが孫を危険にさらしたことへのショックが大きく、頭を垂れて娘の話を聞きました。

こうなったら今度こそ絶対に禁煙する、保険が利かなくても禁煙外来に行く、と行った私に、娘がチャンピックスのことを教えてくれました。
娘から言われたのは、子供のことがあるからずっと禁煙してほしかったのに何時も大口叩くだけでやめられない、そんな父親をどうにか禁煙させたいと思って前々から禁煙に関することを調べていた、ということです。
孫のことに加えて娘からもこう言われて自分をとことん情けなく思いました。

娘に教えてもらいながら購入したチャンピックスを飲み始めて、タバコで発散していたストレスを紛らわすためにウォーキングを始めました。
正直なところ2週間目を迎えたあたりでタバコが吸いたくなってしょうがなくなりましたが、孫の咳き込む姿と娘の怒りを思い出して絶対タバコに手を出さないように努めました。
すると徐々にタバコが吸いたくなくなってきたのです。あれだけ何度も挫折して日に40本も吸っていたのに、外でタバコの匂いを嗅ぐだけで嫌悪感が沸いてきました。

禁煙外来でもチャンピックスは飲んでいましたが、どうにも感じ方が根本から変わったように思えます。ウォーキングもそのまま習慣になって、健康を取り戻しています。順調に禁煙は進み、今では禁煙して1年経つにも関わらず喫煙したい気持ちは少しも出てきません。もちろん今でも油断はできませんが、あの時チャンピックスで禁煙ができて、手遅れにならずに本当に良かったです。

チャンピックスを通販で購入>>>

禁煙が成功してから肌がキレイになりました(27歳女性)

女性 社会人になった頃、当時付き合っていた人の影響で私はタバコを吸うようになりました。
最初は1本、次第に仕事で疲れたりストレスがたまると本数が増えて行き、少し前までは1日に1箱程度吸っていたこともあった程です。

そんなある時、友人の結婚式がありました。
そこでちょうど私と同じテーブルになった友人が禁煙に成功したと言っているのを耳にしたのです。
良く話を聞いていると、チャンピックスという薬を飲みながら禁煙をしたとのことでした。
ちょうどタバコ代も結構大きな出費になっていると気づいていた私は、これは良い禁煙のタイミングなのではないかと思いチャンピックスを飲む事にしたのです。

とりあえず決められたように最初の時は1日1回、そして4日目からは1日2回飲むようにしました。
初日から感じていたのは軽い吐き気と頭痛でしたが、それほど耐えられない物ではなかったのでそのまま放置でした。
タバコに関しては最初の1週間は吸えるという事でしたが、一口目は大丈夫なのですが、2口目がかなりまずく感じたので、結局吸わなくなってしまいました。
それよりも、ベリー味のガムとかがすごくおいしく感じたので、ボトルを何本か買って噛んで過ごしていたのを覚えています。

結局チャンピックスを飲んだのは予定通り12週間でしたが、私は無事禁煙に成功しました。
途中何度か挫折しそうにも実はなっていましたが、ここで辞めてしまってはまた元の生活に戻ってしまうと思い頑張って耐えました。
そして、今ではタバコが無くても全く平気な生活を送っています。
あのまずかった味がかなり衝撃的だったので、今ではタバコを吸いたいと思う事も有りません。

ちなみに、禁煙をしてみて気づいたのですが、なんか前に比べると肌の調子がかなり良くなっているのです。
すべすべな感じで、血色も良い感じです。
禁煙したことによって食事も美味しく感じられるようになりましたが、これに関しては食べ過ぎは良くないと思っているので少し量を減らして頑張っています。

後は軽く走ったりしてもそれ程息切れしなくなったので、実は少し前からダイエットの為にウォーキングを始めました。
まだこれに関しては効果が目に見えている感じではありませんが、結構外にいるのも気分が良いので続けたいと思っています。
私は結構意志が弱い方なので、きっと自分だけでは禁煙を成功させることはできませんでした。
チャンピックスはタバコなしの生活を私が送れるようにしてくれました。
本当に良い薬に出会ったと思っています。

チャンピックスを通販で購入>>>

満腹時に服用して副作用を軽くして禁煙(39歳男性)

夫婦 結婚する時、妻からは禁煙する事を条件として言われていました。
ただ大学生の頃から吸い続けてきたタバコをそんなに簡単に辞める事は出来ません。
そこで私は会社に行っている時とかだけ吸って、妻には「禁煙したから」と言って自宅では吸わないようにしました。

しかし、そういう生活もそう長くは続かず、私の喫煙を妻は知る事になりました。
ココからが大変でした。
妻は激怒し、もう私の事を信用してくれません。
そこで私は「今度こそ必ず禁煙する」と妻に約束しました。
そして約束を守れなかったら妻の言う事を聞くとも言ったのです。

そこから私の禁煙が始まりました。
ただ実はタバコを自主的に止めるのは本当に大変で、何度も挫折しそうになっていたのです。
そんなある時、私はチャンピックスという薬がある事を知りました。
それを飲むと、タバコがまずく感じる様になって結果的に禁煙に成功する、その文言を見た私は迷わずそれに手を伸ばしたのです。

ただ、実際にチャンピックスを飲んでみましたが、結構副作用を感じる事がありました。
私が感じていたのは吐き気です。
飲むと少しした頃からむかむかとして来る感じがしていました。

しかし妻との約束を守る為、私はそれを飲み続ける事にしたのです。
あとは、吐き気を何とかする為に吐き気止めを飲み、出来るだけ胃の中に何か入っている状態で服用するようにしました。
そうしていたら、次第に吐き気を感じる事が減って行き、それに対して苦しさを感じる事も無くなったのです。

またタバコに関してですが、最初の1週間は吸っても良いという事でしたが、私はあえてやめてみました。
何となくですが、我慢できそうな気がしたからです。
ただ何もしていないとどうしても口さみしくなってしまうので、私はスマホのゲームをしたり、1000ピースのジグソーパズルを買ってきてそれに集中するようにしました。

そして無事、禁煙する事が出来たのです。
自力で禁煙できればそれに越したことはないような気もしますが、出来るだけ挫折しないためにも禁煙補助剤であるチャンピックスの力を借りる事はアリだと思います。
そのおかげで私は禁煙出来たからです。
今では私は本当に言った事を実行できる男として妻にも許して貰えたし、子どもからもタバコ臭いとは言われなくなりました。
また数年前にマイホームを買ったのですが、タバコを吸わないという事で非喫煙割引も使う事が出来、かなりお得に火災保険にも加入できました。
あの時チャンピクスを使って本当に良かったです。

チャンピックスを通販で購入>>>

長年のヘビースモーカーも孫のために禁煙を決意しました

老夫婦 私は長いこと、タバコを吸って生活してきました。
大学生のころから吸っているので、かれこれ20年以上もタバコと付き合ってきたことになります。
最近では健康ブームの影響や、タバコの悪影響が学校の勉強でも取り上げられるようになったことで、年々喫煙者の割合は減少しているそうです。

しかし私たちの時代は違いました。
タバコを吸っているとなんだかカッコよく、できる男に見えてくる感じがあったんです。
私の友人たちや親せきも、タバコを吸っている人がほとんどでした。

なので、特にその害なんかについては、考えてみたこともなかったんです。
そんな私がとうとう禁煙を考え始めたのが、子どもが生まれた時です。
お恥ずかしい話、妻が妊娠している間も、特にタバコについてやめなきゃなあ・・・と考えることもありませんでした。

もちろん、妻の前では吸わないようにしていましたが、普通に家の中でも吸っていました。
ところがいざ我が子が生まれてみると、もう可愛いこと可愛いこと・・・これほど自分がメロメロになるとは思いませんでした。
赤ん坊に、タバコの煙などもってのほかです。
小さな体にはどれほどの毒になるか、考えただけでも恐ろしくなりました。

そこで挑戦したのが、チャンピックスという禁煙治療薬を使った禁煙方法です。
これはニコチンガムなどとは異なり、身体に全くニコチンを取り込むことなく禁煙できるのが特徴だそうです。
赤ん坊と接する自分としては、できるだけ害になるものを排除したくてこれを選びました。

しかも、この薬は服用して最初の1週間は、タバコを我慢せずに吸っていいのです!え?禁煙治療薬なのに?と私も思ったのですが、これがチャンピックスのすごいところです。
この薬の成分は、脳のニコチン受容体という物質と結合して、満足感を覚えるドーパミンを少量ずつ出します。
そのため、いざタバコを吸っても、タバコのニコチンによるドーパミンが出なくなるため、以前のような満足感を得られなくなるだそうです。
実際私も、薬を飲み始めて時間がたてばたつほど、タバコを吸いたいという衝動は減っていきました。

しかも、薬によってドーパミンが出ているからか、禁煙の辛いイライラや不安感などの禁断症状もそれほど酷くはなりませんでした。
そんな効果に助けられ、私は2か月ほど飲み続けてきれいさっぱり禁煙することができました!
人によって禁煙成功までの期間は様々らしいですが、これほど辛い思いをせずに成功できるなら、もっと早く出会いたかったほどです。

チャンピックスを通販で購入>>>
TOPに戻る