チャンピックスで禁煙成功した体験談(42歳男性)

私は長いこと、タバコを吸って生活してきました。
大学生のころから吸っているので、かれこれ20年以上もタバコと付き合ってきたことになります。
最近では健康ブームの影響や、タバコの悪影響が学校の勉強でも取り上げられるようになったことで、年々喫煙者の割合は減少しているそうです。
しかし私たちの時代は違いました。
タバコを吸っているとなんだかカッコよく、できる男に見えてくる感じがあったんです。
私の友人たちや親せきも、タバコを吸っている人がほとんどでした。
なので、特にその害なんかについては、考えてみたこともなかったんです。
そんな私がとうとう禁煙を考え始めたのが、子どもが生まれた時です。
お恥ずかしい話、妻が妊娠している間も、特にタバコについてやめなきゃなあ・・・と考えることもありませんでした。
もちろん、妻の前では吸わないようにしていましたが、普通に家の中でも吸っていました。
ところがいざ我が子が生まれてみると、もう可愛いこと可愛いこと・・・これほど自分がメロメロになるとは思いませんでした。
赤ん坊に、タバコの煙などもってのほかです。
小さな体にはどれほどの毒になるか、考えただけでも恐ろしくなりました。
そこで挑戦したのが、チャンピックスという禁煙治療薬を使った禁煙方法です。
これはニコチンガムなどとは異なり、身体に全くニコチンを取り込むことなく禁煙できるのが特徴だそうです。
赤ん坊と接する自分としては、できるだけ害になるものを排除したくてこれを選びました。
しかも、この薬は服用して最初の1週間は、タバコを我慢せずに吸っていいのです!え?禁煙治療薬なのに?と私も思ったのですが、これがチャンピックスのすごいところです。
この薬の成分は、脳のニコチン受容体という物質と結合して、満足感を覚えるドーパミンを少量ずつ出します。
そのため、いざタバコを吸っても、タバコのニコチンによるドーパミンが出なくなるため、以前のような満足感を得られなくなるだそうです。
実際私も、薬を飲み始めて時間がたてばたつほど、タバコを吸いたいという衝動は減っていきました。
しかも、薬によってドーパミンが出ているからか、禁煙の辛いイライラや不安感などの禁断症状もそれほど酷くはなりませんでした。
そんな効果に助けられ、私は2か月ほど飲み続けてきれいさっぱり禁煙することができました!
人によって禁煙成功までの期間は様々らしいですが、これほど辛い思いをせずに成功できるなら、もっと早く出会いたかったほどです。
TOPに戻る